人生を楽しく生きるコツは童心を忘れねーこと(キリッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

重ねる技術

完成系
IMG_5045.jpg
IMG_5046.jpg

1枚目 タンクトップ
IMG_5041.jpg
2枚目 シャツ
IMG_5042.jpg
3枚目 ニットベスト
IMG_5043.jpg
4枚目 カットソー
IMG_5044.jpg

意地でもアウターを着ない気概で考案した重ね着スタイル
着膨れしないように薄手の物を4枚重ねて、さらに「3首」を守る
ちなみに3首とは首、手首、足首の事だ
マフラー、手袋、レギンス&靴下でこの部分が露出しないようにする

まぁ周りの人から寒々しくみえるとはいわれるんだが、
実際に使ってみると冬の屋外でも寒くねーんだ、これが・・・顔面以外はな
保温性の確保に必要なのはデッドエアー(動かない空気)の層を作る事だからな~
1枚1枚は薄手でも細かい層ができれば保温性は問題ないって訳よ

ダウンは風を通すが空気の保持能力が高く暖かい、基本軽い
レザーは保温性は低いが風を通しにくい、基本重い
メルトンは保温性、防風性のバランスがいい、重量はものによりけり
要はアウターは素材の特性を考えてコーディネートを組みましょうってお話
その辺も考慮できるようになればワンランク上のお洒落ができる気がする
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

profile

モリイ蔵

Author:モリイ蔵
・ファッションに試行錯誤
・変態という名の紳士
・ボケは基本投げっぱなし

アンケート


出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。