人生を楽しく生きるコツは童心を忘れねーこと(キリッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文学少女 作品紹介

高校2年生の今、「普通の男子高生」の主人公・井上心葉。彼は過去に大きなトラウマを抱え、モットーさえ「君子危うきに近寄らず」。そんな彼がひょんな事から、生粋の文学少女である天野遠子の秘密を知ってしまう。秘密を知ってしまった事で彼は遠子が部長を務める文芸部に強制的に入部させられ、毎日毎日三題噺を書かされることとなってしまった。

天真爛漫で無邪気な遠子に振り回され、「これは事件よ!」の台詞に頭を抱えながらも遠子が首を突っ込んだ(もしくは心葉本人が巻き込まれた)さまざまな事件を解決に導く手助けをしていく。その中で関わりを持った竹田千愛、芥川一詩、櫻井流人、姫倉麻貴、琴吹ななせなどに少しずつ心を開き、やがてトラウマの元となった、ある少女と再会を果たす。

そして彼の物語が読み解かれ過去から解放されたとき、心葉と遠子は今までの信頼を互いに裏切ってしまう。千愛、一詩、流人、麻貴、ななせ、そして心葉……。あたたかく、甘く、優しい文学少女の手によってすべての物語が読み解かれ終えたとき。読み手であった文学少女・天野遠子の物語が綴られる。彼女の物語を読み解いていくにつれ心葉たちの運命もまた、少しずつ動き出すのであった……。


スポンサーサイト

文学少女 壁紙【20枚】

bungaku1.jpg

http://moriizou.fc2-rentalserver.com/geeklog//article.php?story=2010100221450016
リンク先はデータ置き場として使っているだけなので、
「作品検索」「拍手」「コメント」等はこのサイトでお願いします
壁紙に関する説明がありますので、未読の方はまずこちらをお読みください
他の壁紙サイトを探す方はこちらからどうぞ
profile

モリイ蔵

Author:モリイ蔵
・ファッションに試行錯誤
・変態という名の紳士
・ボケは基本投げっぱなし

アンケート


出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。